RS250

アプリリアRS250には、前期型と後期型が存在しています。
LD型は前期型、LDA型は後期型となっています。

アプリリアRS250が発売された初期の頃には、SP車両(スガヤ製のチャンバーが付き)もありました。
SP車両の物は、RS250SPです。
他には、RS250GPやRS250SP2などがあります。
アプリリアRS250が発売された1994年頃、当時はライセンスプレートがフレームのネックあたりに付いています。
カラーとしては、初期の頃がブルー、レッド、翌年からはシルバーやブラックとなっています。

その後、1998年頃にはアプリリアRS250はマイナーチェンジされました。
それが、後期型LDA型と言われるタイプです。
大きな流線型のカウルになり、涙滴型テールカウルとなったのです。
エンジンは、ヘッド部分が変わり以前より安定するようになりました。
また、アプリリア独自の無段変速機能も取り入れられたのです。

アプリリアRS250は2003年に生産がストップしています。
最初は1万台限定のアプリリアRS250でしたが以外にも長期に渡って作られたのはファンが多かったからでしょう。
この、アプリリア250の中古価格は30万円〜80万円ほどなようです。
買い取りにもいい値が付く期待ができそうですね。

バイクを売る前に無料で査定しよう!

バイク買い取り実績NO.1!

イチオシは言わずと知れた「バイク王」です。
年間約17万台の中古バイクを買い取り!
テレビやラジオ、インターネットなどを通じて
全国的に広告展開をしているバイク王。
なんとバイクを乗るライダーたちの知名度は驚異の97%!

バイク王の特徴- 査定額だけじゃない便利なサービス!

バイク王は売る方の都合にあわせて、全国(一部離島を除く)どこでも
自宅までバイクの無料出張査定に来てくれます。
万が一、商談が成立しなくても、出張料や査定料等を負担する事もありません。
外国産の車や車検切れ、バッテリー切れでも問題なし!
書類手続きなどの面倒な手続きも全て無料で代行してくれます。

今すぐ無料査定!

2013-11-09
Copyright(c) 2013 バイク買取・バイク査定オール【得した体験談・口コミ掲載】 All Rights Reserved.