試乗レポート!DUCATI PANIGALE899を乗ってきました!

以前から興味があったDUCATIのPANIGALEシリーズ。敷居が高いイメージが強かったこともあり、乗ったことがありませんでした。
 
しかし、DUCATI JAPANでは常に試乗車をご用意されていると聞きつけ、閉店ギリギリのタイミングでしたが試乗をさせて頂きました。
 
今回試乗で訪れたのはDUCATI東名町田店です。
お店の雰囲気はやはりDUCATIらしく綺麗なショールームで、沢山のTHE★DUCATIが並んでいましたよ!!
お店のスタッフの方々も優しく、試乗は先導をしてくだいました。
 
今回はDUCATI SSのフラッグシップというべきANIGALE8991299に試乗させて頂きました
 

PANIGALE899、ライディング・ポジション

panigale899
 
899に跨って最初に感じたのはポジショニングの快適さでした。
普段乗っている675Rに近かったからかもしれませんが、ポジションに不自然さを感じませんでした。
 
取り回しも重心が低いからか、全く問題を感じませんでした。
このクラスのSSとしては優秀だと思います
 
唯一気になったのはウィンドシールドが低いこと。
これだけ低いと隠れるのも一苦労しそうだなぁと感じましたが、恐らくシートポジションを後ろにとって完全に顎がタンクに付くくらい伏せる、というスタイルを想定しているのではないかと思います。
 
フレームは750ccのサイズに近い印象で足着き性も良好です。
ペダルの位置は国産のSSと比べるとややバックステップ気味で、僕の675Rとポジション的に差がないかな?と感じました。
 

多彩な電子制御と最新テクノロジーを凝縮した車体

メーター
 
1299と比較すると899は廉価な装備にグレードを落としている部分があります、
クイックシフトはアップのみ採用、サスペンションも電子制御機能はなし。調整はダイヤルで行う従来のタイプです。
 
メーター周りは全て液晶表示化されており、中心に速度計、左から中心までの外周にタコメーターをデジタルバー表記
更にシフトポジションの表示や燃料系、数値常時される水温計、トラクションコントロールモードの表示などが並んでいます。
 
これだけ沢山の情報が集約されていても、メーター表示はユーザーフレンドリーで、多くの情報が表示されているにも関わらず、迷うことがありません。
特にシフトポジションインジケーターは見やすい位置に配置してあり、この辺はDAYTONAも見習って欲しいなぁと感じました。
 

PANIGALE899の乗り味

エンジンはDUCATIの特徴でもあるL型ツインエンジン(スーパークアドロL型2気筒4バルブ・デスモドロミック)。
 
2気筒エンジン特有のドコドコ感は、回転を上げていっても損なわれることがありません。
しかし、振動がそこまであるかと言われると乗っている間はそこまで気になりませんでした。
 
今回の試乗コースでは一般車が多かったためアクセルを開ける区間がゼロでした…DUCATIの加速を体感するチャンスには恵まれませんでしたがコーナリング性能、切り替えしのレスポンス、直線での加速性能は申し分ないなと思います。
 
唯一の難点はクラッチでした。
何しろクラッチが重い!
間違いなく女性には扱いが厳しいはずです。これは油圧だからなのか?わかりませんが僕は試乗だけで手が痛くなりました。
 
899はアップシフトがクイックシフトを使えるので、走行中のシフトチェンジでクラッチレバーを握る必要がありません(アップだけなら)。
とはいえ、ダウンシフト時にはクラッチをきらないといけませんし、信号発進は半クラを使いますからもっとキツイと思います。
この辺は改良できるなら余地があると思いました・・・・
 
899のパッケージは非常にコンパクトにまとめられていると思います。
街乗りからサーキットまでをカバーしている車両だと思いますが、今回の試乗だけではポテンシャルもわかりませんでした。
 
機会があればもっとワインディングやサーキットなどコーナリングを楽しめる場所でガンガン走ってみたいな、と感じました。
899は街乗りでもサーキットでも使いやすいパッケージにまとめられたバイクだと思います。
 

PANUGALE899諸元

エンジン : スーパークアドロL型2気筒4バルブ・デスモドロミック 水冷エンジン
排気量:899cc
ボアストローク:100×57.2mm
最高出力:87kW (118hp) @ 8500rpm
最大トルク:98Nm (10.0kgm) @ 8500rpm
車両重量:197kg (乾燥173kg)
シート高:830mm
燃料タンク:17L
電子制御:ABS標準装備、ライディング・モード、パワーモード、DQS、DTC、EBC、フルライド・バイ・ワイヤ

バイクを売る前に無料で査定しよう!

バイク買い取り実績NO.1!

イチオシは言わずと知れた「バイク王」です。
年間約17万台の中古バイクを買い取り!
テレビやラジオ、インターネットなどを通じて
全国的に広告展開をしているバイク王。
なんとバイクを乗るライダーたちの知名度は驚異の97%!

バイク王の特徴- 査定額だけじゃない便利なサービス!

バイク王は売る方の都合にあわせて、全国(一部離島を除く)どこでも
自宅までバイクの無料出張査定に来てくれます。
万が一、商談が成立しなくても、出張料や査定料等を負担する事もありません。
外国産の車や車検切れ、バッテリー切れでも問題なし!
書類手続きなどの面倒な手続きも全て無料で代行してくれます。

今すぐ無料査定!

2016-05-01
Copyright(c) 2016 バイク買取・バイク査定オール【得した体験談・口コミ掲載】 All Rights Reserved.