ホンダ/LEAD110

ホンダのスクーター、リードが誕生したのは1982年。排気量50ccと80ccモデルのスクーターが発売され、人気となりました。そして時代は流れ、現在活躍しているのが、リードEXです。排気量107cc単気筒エンジンを搭載していることから、リード110とも呼ばれています。「リードEXの魅力は?」と聞かれたら、誰もが「シート下の大型収納スペース」をあげるでしょう。その量はなんと35リットル。おそらく原付二種クラスでは最大でしょう。しかも縦の長さも70センチ以上。ノートパソコンや小型のスーツケースであればすんなり収まってしまうことから、通勤ビジネスマンに非常に喜ばれるでしょう。さらに、シートとキャリアの高さがそろえられているため、大きなサイズの荷物でも容易に車体に結び付けられるという工夫も凝らしてあります。

走行面においては、走り出しから巡航速度まで割とスムーズに加速することができます。60キロ台での巡航も難なくこなし、車の流れに乗ることに難はありません。

また、水冷エンジンによる静粛性、フューエルインジェクションによる始動性、コンビブレーキによる安心性といった点からも、リードEXの性能の高さを伺うことができます。

収納性が高いためか、リードEXの買取価格は非常に高くなっています。10万円台で取引されることは少なくありません。

バイクを売る前に無料で査定しよう!

バイク買い取り実績NO.1!

イチオシは言わずと知れた「バイク王」です。
年間約17万台の中古バイクを買い取り!
テレビやラジオ、インターネットなどを通じて
全国的に広告展開をしているバイク王。
なんとバイクを乗るライダーたちの知名度は驚異の97%!

バイク王の特徴- 査定額だけじゃない便利なサービス!

バイク王は売る方の都合にあわせて、全国(一部離島を除く)どこでも
自宅までバイクの無料出張査定に来てくれます。
万が一、商談が成立しなくても、出張料や査定料等を負担する事もありません。
外国産の車や車検切れ、バッテリー切れでも問題なし!
書類手続きなどの面倒な手続きも全て無料で代行してくれます。

今すぐ無料査定!

2012-03-13
Copyright(c) 2012 バイク買取・バイク査定オール【得した体験談・口コミ掲載】 All Rights Reserved.