サーキット走行の必需品!義務付けられていなくても必要なもの

前回は、サーキット(走行会)を走るうえで必要な装備についてお話をしました。
前回の装備があれば、一通りどんな走行会でも走れるはずです。
しかし、走れればよいという訳ではなく、ライダーが自分自身の安全を護るためには、必須と考えてもらいたいアイテムがあります。
 
走行会はレースではないので、そこまで安全面にうるさくありませんが、最近は“推奨”されている装備です。
 

脊髄パッド

まずは“脊髄パッド”です。僕はRS TAICHI製の脊髄パッドを愛用しています。
読んで字のごとく、転倒の際にライダーの脊髄がダメージを受けるのを軽減してくれるプロテクターです。かなり固い樹脂で作られているため、ハイサイドのような転倒でもこのプロテクターの有る無しでは雲泥の差があります。
 
後悔先に立たず、と言いますが僕は脊髄パッドの装着は絶対だと思っています。
脊髄パッド代をケチって病院代になっていたらお話しになりませんし、一生につながるケガの予防でもあります。
 

チェスト・プロテクター

サーキット
 
次に、最近はレースでも着用が義務付けられているのがチェスト・プロテクターです。
僕は同じくRS TAICHI社製品を使っています。
 
10年前に僕が交通事故を起こした時にはこんなプロテクターは存在していませんでした。
事故当時の僕はフルフェイス、ライダーズジャケット(脊髄パッド、エルボーパッド入り)を着ていましたが、胸回りは無防備で下半身はジーンズでした。
 
この結果、胸からアスファルトに強打した僕は肺が完全に潰れてしまい蘇生までの間は外部機材で酸素吸入をしなければなりませんでした。
 
今現在は常人と同じ状態に戻っていますが、それでも肺の隅っこは1mm程潰れたままだそうです。このプロテクターで、殴打に近い衝撃を護ってくれるかはわかりませんが、あるとないでは大違いでしょう。
脊髄パッドと同じく、僕個人としては必需品と思っています。
 
脊髄パッドがだいたい15,000円位、チェストガードが9,000円位でしょうか…
 

走行会にはジーパンクラスが設定されている場合もある

これは走行会によりますが、上記のような装備は持ってないけどサーキット走行体験はしてみたい、という方向けに“ジーパンクラス”と呼ばれるクラスが設定されている走行会があります。
 
この“ジーパンクラス”は本当に初心者の方向けで、先導車がついてサーキットを2週位走ります。しかし、条件として前を走るバイクの追い越しは厳禁、速度もホームストレートで100km超える位でしょう。
確かに高額な装備は必要ありませんが、バイクの性能をフルに活かせるクラスではありません。
 

まとめ

今回のお話ししたサーキットに必要と思われる装備のショッピングリストを考えました。
 
レーシンググローブ:エントリーモデル相場:10,000~20,000円
レーシングブール:エントリーモデル相場:20,000~30,000円
レーシングスーツ:50,000~300,000円
フルフェイス・ヘルメット:30,000~50,000円
脊髄パッド:15,000円前後
チェスト・プロテクター:10,000円前後

 
書き出してみると結構お金がかかることがわかります。
既にフルフェイスを持っていて、使っているグローブもレーシングタイプなら、少しは出費もへらせます。
しかし、どんなに高いと思っても中古を買うことはお勧めしません。素性のわからない中古では護るべきものを護ってくれない可能性もありますから。
 
これらの装備はグローブとヘルメット以外は10年位は使えます。
ブーツが微妙ですが僕のレーシングスーツは15年物ですし、脊髄パッドも今年買い替えるまで同じものを10年以上使っていました。サーキットと街乗りでグローブを使い分ければグローブもそれくらい持つのかもしれませんね。僕は使いか分けていないので…(予算がないのです…)
 
サーキット走行を年1でも続けたいのであれば初期投資として考えて、長く使っていけば元は取れると思います。むしろこれらのアイテムをケチることは自分の命をケチっていると思いましょう。

バイクを売る前に無料で査定しよう!

バイク買い取り実績NO.1!

イチオシは言わずと知れた「バイク王」です。
年間約17万台の中古バイクを買い取り!
テレビやラジオ、インターネットなどを通じて
全国的に広告展開をしているバイク王。
なんとバイクを乗るライダーたちの知名度は驚異の97%!

バイク王の特徴- 査定額だけじゃない便利なサービス!

バイク王は売る方の都合にあわせて、全国(一部離島を除く)どこでも
自宅までバイクの無料出張査定に来てくれます。
万が一、商談が成立しなくても、出張料や査定料等を負担する事もありません。
外国産の車や車検切れ、バッテリー切れでも問題なし!
書類手続きなどの面倒な手続きも全て無料で代行してくれます。

今すぐ無料査定!

2016-03-03
Copyright(c) 2016 バイク買取・バイク査定オール【得した体験談・口コミ掲載】 All Rights Reserved.