Kawasaki 2017モデル Ninja 1000 2017 ABS国内仕様

Kawasakiは2017年モデルとしてNinja 1000 2017 ABSの国内仕様を発表しました。ZX-10RやZZRシリーズなどを統合したスポーティーなルックス。
車両仕様はツーリングからスポーツ走行までを視野に入れた造りになっています。
 

ここ数年の道路事情にあわせた車両仕様

Ninja 1000 ABSはここ数年の交通事情にあわせて、車両の初期装備にETCが装備されています。ライダーはETCカードさせ用意すれば、ETCシステムを用意する必要がありません。
 
更に3つモードを含めたトラクションコントロールシステム(KTRC=カワサキ・トラクション・コントロール・システム)ではモード1、モード2では最大加速を優先し、モード3ではウェットコンディションなどのスリッピーな路面を走行するためのモードを装備しています。
 
ABSツーリング
 
0.005秒ごとに車体からのフィードバックを得て走行コンディションに対して最適化されたイグニッションタイミングでパワーコントロールを実施します。
モード3では後輪の過度なスリッピングを検知すると吸気量と点火タイミングをコントロールし、アクセル開度で調整しなくとも自動で出力をおさえる機能が働きます。
 
走行において突然現れるスリッピーな路面にもモード3は瞬時に対応、ライダーはスリッピーな路面を恐れずに走ることができます。
更にこのシステムの素晴らしいところは、突発的に発生するスピンとモーションの中で発生するスピンを判別することができるのです。
 
例えばパワースライドなどでは、発生するホイルスピンをコントロールして速度を殺さずに旋回速度を維持させて立ち上がりにつなげます。
パワースライドの最中に出力を抑えられると、マシンは起き上がり最悪の場合ハイサイドに直結します。
 
突然のスピンとモーション中のスピンを切り分けることで、ライダーはマシンコントロールの1部をマシンに預けて走ることに集中できるのです。
 

トラクションコントロールと連動するパワーコントロール

Ninja1000 ABSにはトラクションコントロールとは別に、パワーコントロールが実装されています。このパワーモードには2種類のモードが用意されています。
フルパワーモードとローパワーモードです。
 
ローパワーモードでは、フルパワーモードの70%で出力になり、トラクションコントロールとあわせて8種類の走行モードを任意に選択できます。
例えばウェットコンディションではローパワーモード+モード3の組み合わせでスリッピーな路面に対して低μな状況を走るためにマシンのセッティングを一瞬で変更します。
 

電子制御による様々な車体コントロールシステム

Ninjya1000 ABSの魅力はECUによる上記のようなセッティングだけではありません。まるで最新の4輪車のように電子制御や手動による車体のセッティングを変更することができます。
 
1000ABS_S1
 
<アジャスタブル・ウィンドスクリーン>
Ninja 1000 ABSのウィンドスクリーンは3段階で角度の調整が可能です。
最大幅20℃に調整が可能で、調整は手動で行います。
 
ウィンドスクリーンの調整は走行シーン(高速、一般道、ワインディング)などにあわせることができ、例えば高速では最大角度で走行風を避けて、速度があまり出ない一般道ではスクリーンの角度を最下部にすることで視野を確保することができます。
 
<リモートプリロードセットアップ機能(リアショック)>
リアショックのみですが、Ninja 1000 ABSではプリロードのセットアップ機能が装備されています。この機能では、バイクから降りることなく工具なしでセットアップが可能。操作は大型のメーターパネル上から行うだけとのことです。
 

新設計の車体フレーム、サスペンションの組み合わせ・ライディングポジション

Ninja 1000 ABSの車体フレームではホリゾンタルバックリンクサスペンションを採用することで、車両のマスを集中化しています。車両のマスを集中化させることで一次旋回に貢献しており、ハンドリングの向上を実現しています。
 
リアショックはエキゾーストシステムとの距離を保っており、熱害によるリアショックの動作影響を軽減しています。
一方でスポーツ性を保ちつつもハンドルはアップよりに設定することで街中乗りでの機動性を向上しています。
 
Meter
 

Ninja 1000 ABS諸元

最後にNinja ABS 1000の諸元(予定)をご紹介しておきましょう。
 
エンジン型式:水冷並列4気筒 DOHC 4バルブ
排気量:1,043cc
ボア・ストローク比:77.0 x 56.0mm
圧縮比:11.8
最高出力:104kW (141ps) @ 10,000rpm
最大トルク:111Nm @ 7,300rpm
フロントタイヤサイズ:120/70 ZR17 M/C 58W
リアタイヤサイズ:190/50 ZR17 M/C 73W
フロントブレーキサイズ:300mm (外径)
リアブレーキサイズ:250mm(外径)
フューエルタンク:19L
エンジンオイル容量:4L
 
クラッチシステムにはスポーツバイクに搭載されるのと同じくスリッパークラッチシステムが搭載されています。
 
豊富な電子制御装置に駆動系システム、新たな試みと実績で積み重ねたKawasakiらしい新世代のバイクと言えるNinja 1000 ABS。
リリースが楽しみな車両です!

バイクを売る前に無料で査定しよう!

バイク買い取り実績NO.1!

イチオシは言わずと知れた「バイク王」です。
年間約17万台の中古バイクを買い取り!
テレビやラジオ、インターネットなどを通じて
全国的に広告展開をしているバイク王。
なんとバイクを乗るライダーたちの知名度は驚異の97%!

バイク王の特徴- 査定額だけじゃない便利なサービス!

バイク王は売る方の都合にあわせて、全国(一部離島を除く)どこでも
自宅までバイクの無料出張査定に来てくれます。
万が一、商談が成立しなくても、出張料や査定料等を負担する事もありません。
外国産の車や車検切れ、バッテリー切れでも問題なし!
書類手続きなどの面倒な手続きも全て無料で代行してくれます。

今すぐ無料査定!

2017-03-30
Copyright(c) 2017 バイク買取・バイク査定オール【得した体験談・口コミ掲載】 All Rights Reserved.