Kawasaki 伝説のバイクシリーズ ZEPHERシリーズ

前記事で紹介したZⅠ、ZⅡの名残を受けて後に登場するのがKawasakiのフラッグシップモデルとしてロングセラーを担っていたZEPHERシリーズです。
 
長きに渡って販売され続けていたKawasakiの伝説的名車ともいえるZEPHERシリーズ、今回はそのバイクシリーズについてご紹介したいと思います。
 

Kawasaki ZEPHERシリーズの歴史

1989年に発表されたKawasaki ZEPHERは、当時のレプリカブームに対してカウルを持たない無骨なスタイルを貫き通し、その性能値からユーザーを虜にしました。
 
当初は中型排気量である400ccネイキッドとしてリリースされたZEPHERですが海外市場での強い要望もあり、750ccがリリース。続いて1100ccが発表されています。
 
国内ではこの3機種が有名ですが、実は欧州向けに輸出されている排気量バージョンには550ccがありました。
 
更に1996年には400ccのZEPHERシリーズのエンジンも2バルブタイプから4バルブタイプへ変更されて名称も新たにZEPHERχとしてリリースされました。
 
400ccモデルでは片側一本出しであったエキゾーストマフラーも、750、1100ccでは左右の2本出しになっており、タンク形状も400ccとは差別化を測られていました。
 
年式が進むにつれてレガシー車両となっていくZⅡのレプリカ的な存在になっていくZEPHERシリーズ。特にZEPHERχが発表されて以降はその傾向も強くなり、車両のカラーリングもZⅡレプリカになっていきました。
 
特に750, 1100ccのエクステリア(ガソリンタンクやテールカウル、サイドカバーなど)はZⅡ風のパーツが数多くリリースされてZEPHER改ZⅡ仕様も多く市場に溢れていました。
 
既にこの時リリースから20年以上経っているZⅡを探して購入するよりも、ZEPHERのレプリカを作成する方がコスト的にも性能的にもメリットがあったのです。
 

ZEPHERシリーズの人気の秘密

ZEPHER
 
発表当時はそのスタイルと性能値にユーザーは魅了されていましたが、年代が過ぎてもZEPHERの人気は安定していました。
 
特に2003年より以前は大型免許の取得ハードルが高いこともあり、中排気量クラスが良く売れていました。当時の400ccクラスネイキッドでは、ZEPHERの競合車としてYAMAHA XJR、SUZUKI BANDIT、HONDA CB400SFなどが存在していました。
 
KawasakiはZⅡに対するZEPHERの位置づけに対向してZ1000に対してZRXというモデルもリリース。
 
ZEPHERで培った技術を惜しみなくつぎ込み、性能値ではZEPHERを上回ることもあり、当時は絶大の人気を誇っていました。
 
この人気は少年誌の漫画などでも数多くの主人公がZEPHERに乗る設定が多く観られ特に10代~20代前半では人気を博してしました。
 

ZEPHERシリーズの終焉

バイクに限らず若者のバイク、車離れや不景気のあおりを受けて他メーカーもラインナップの縮小を余儀なくされていく中、ZEPHER1100、750を2007年モデルで販売終了。
ZEPHERχ(400cc)を2008年に販売終了
しました。
 
過ぎ去っていく時代の中で、また1つの名車伝説が幕を閉じたのです。
 

中古車選びのポイントと考え方

ZEPHERシリーズも色々なショップがコンプリート車両を多くリリースしています。
販売期間が長かったこともあり、一目見ても車両の製造年月を判別することは困難です。
また、多くのカスタマイズバイクがあるため、色や外装だけでは判断できません。
 
中古車両を購入する際には必ず年式を確認しましょう。
 
また、前記事で紹介しているZⅠやZⅡを探している場合、後期方のZEPHERをZⅡにカスタマイズしたモデルを購入する方が、部品の在庫切れメンテナンスの心配が少なくなるでしょう。
 
アフターパーツの多さもZシリーズよりも多いはずです。
Kawasaki伝説の一端を担うZEPHERシリーズ。
購入を検討される際には年式や車両の状態を良く確認することをオススメします。

バイクを売る前に無料で査定しよう!

バイク買い取り実績NO.1!

イチオシは言わずと知れた「バイク王」です。
年間約17万台の中古バイクを買い取り!
テレビやラジオ、インターネットなどを通じて
全国的に広告展開をしているバイク王。
なんとバイクを乗るライダーたちの知名度は驚異の97%!

バイク王の特徴- 査定額だけじゃない便利なサービス!

バイク王は売る方の都合にあわせて、全国(一部離島を除く)どこでも
自宅までバイクの無料出張査定に来てくれます。
万が一、商談が成立しなくても、出張料や査定料等を負担する事もありません。
外国産の車や車検切れ、バッテリー切れでも問題なし!
書類手続きなどの面倒な手続きも全て無料で代行してくれます。

今すぐ無料査定!

2016-08-30
Copyright(c) 2016 バイク買取・バイク査定オール【得した体験談・口コミ掲載】 All Rights Reserved.