バイク売却時に必要なもの

 使わなくなったバイクを処分しようと考えたとき、まず、出張査定をお願いする人が多いと思います。
 話がまとまったら、その場でバイクを引き取ってくれる業者も多いのです。
 ですので、バイクを売却するための必須書類はあらかじめ用意しておきましょう。
 
 必須書類は自分で用意する必要があります。
 もし、金額などで折り合いがつかなくても、どこの業者に買い取ってももらうにせよ必要な書類です。
 今からご説明する書類が全て準備されるまで売買契約は成立しません。
 用意しておくに越した事はないでしょう。
 
<用意するもの>

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑
  • 身分証明書
  • 車体本体とキー
  • ※名義と契約者が違う場合、未成年の場合はさらに書類が必要となります。

 
 まずは車検証ですが、125cc以下のバイクの場合は標識交付証明書、126~250ccのバイクなら軽自動車届出済証、250cc以上のバイクになると自動車検査証が必要になります。
 次に自賠責保険証明書ですが、これは原本が必要となります。
 印鑑も忘れずにご用意ください。
 
 身分証明書は、写真入り住基カード、運転免許証、保険証、パスポートのどれかを提示します。
 もしあなたが、未成年者の場合は、親権者の同意書、親権者の身分証明書(コピー可)が必要となり、もし名義と契約者が違う場合は、名義人の委任状、名義人の身分証明書(コピー可)がなければ売買できません。
 最後に、車体本体とキーです。
 
 一つでも書類に不備がある場合は、売買契約は成立しません。
 特に、親権者の同意書や名義人の委任状などは、業者がフォーマットを用意してくれていますから、事前にそのフォーマットを使って用意しておくと時間の節約になるはずです。
 

バイクを売る前に無料で査定しよう!

バイク買い取り実績NO.1!

イチオシは言わずと知れた「バイク王」です。
年間約17万台の中古バイクを買い取り!
テレビやラジオ、インターネットなどを通じて
全国的に広告展開をしているバイク王。
なんとバイクを乗るライダーたちの知名度は驚異の97%!

バイク王の特徴- 査定額だけじゃない便利なサービス!

バイク王は売る方の都合にあわせて、全国(一部離島を除く)どこでも
自宅までバイクの無料出張査定に来てくれます。
万が一、商談が成立しなくても、出張料や査定料等を負担する事もありません。
外国産の車や車検切れ、バッテリー切れでも問題なし!
書類手続きなどの面倒な手続きも全て無料で代行してくれます。

今すぐ無料査定!

Copyright(c) 2012 バイク買取・バイク査定オール【得した体験談・口コミ掲載】 All Rights Reserved.