試乗レポート!TRIUMPH SPEED TRIPLE1050R スーパーネイキッドモンスター#2

TRIUMPH SPEED TRIPLE1050R試乗レポート第二弾です。
今回は、前回紹介したSPEED TRIPLE1050Rのよりライディングに特化した試乗レポートをしたいと思います。
 
新しい車両では前型とは全く違う味付けになっており、同じバイクとは思えないほどの進化を遂げています。
 

ライディングポジション

タンデムシート側が高くなっている分、ライダー側が下がっています。
直線での加速のときにはポジションをリア~ライダー間の斜めになった部分に押し付けると丁度よいポジションになります
 
メーターカバーがかなり低いため、風防効果は期待できませんが、タンクに伏せるポジションは僕が乗っていた09型よりも楽層です。
 
バックステップに交換しても乗りやすいかな?という感じでした。
シートが低くなっている分、足付き性も向上しています。
 

驚きの足回り動きのよさ!

試乗レポート
 
SPEED TRIPLEに試乗して一番の驚きは、足回りでした。
フロント、リアにOHLINSを装備しているSPEED TRIPLEですが、かなりの猫足です。
街中の小回りが必要な路地においても、その動きのよさから車両の重さを全く感じません。
 
すこし速度を上げていくと、リア、フロント側が暴れる感じがありますが、イニシャルをライダーの体重に合わせることで解消できるでしょう。
 
かけた荷重に対してのサスペンションの応答性は素晴らしく、ネイキッドというよりもスーパースポーツに感覚は酷似しています。
しかし、スーパースポーツにありがちな小回りの効かなさがなく、街中でも非常に乗りやすいと感じました。
 

SPEED TRIPLE1050R総評

みなぎるパワー感、回頭性のよさから何をしても転ぶ感じがしません。
逆に不満に思ったところが2点あります。
 
1) バーエンドに設置されたバックミラー
SPEED TRIPLEではバーエンドにバックミラーが装備されていますが、僕の乗り方ではこのバックミラーが結構邪魔でした。
グリップの外端を握って中指~小指まででレバーを握りこむスタイルでは、このミラーが邪魔で操作に違和感を覚えることがシバシバありました。
 
恐らくミラーのステーの角度変えて逃げることである程度の余裕を作ることはできるかな?と思います。
 
2)パワー感にみあったブレーキが必要かも?
僕が乗った試乗車はまだ140km程度しか走っていない慣らし中の車両でした。おそらくまだブレーキの当たりも出ていないのかもしれませんが、ブレーキは正直弱いかな?と思いました。
 
試乗した感想ではある程度握りこんだところでガツン、と効く印象で、ジワっと効かせる事ができないドッカンブレーキに感じます。
 
初期制動が薄い分恐怖感が多く、街乗りでは早めに少し握りこんでいかないと危ないと感じました。
 
上記の2点は乗る人によってお感覚が異なると思いますが、SPEED TRIPLE1050Rは非常に良くまとまったパッケージであると思います。
何よりありあふれるパワー感と中低速域でのパンチ力を受け止めるだけのキャパシティの足回り。
 
リッターバイクのネイキッドとして、国内ネイキッドにはない感動を与えてくれること間違いなしです!
 
★取材協力★
トライアンフ横浜北 (有限会社ビッグフォー)
〒224-0043
神奈川県横浜市都筑区折本町465-1
TEL: 045-470-3988
FAX: 045-470-3887
※お店では年に数回のツーリング、サーキット走行会、イベントなどを企画しています

バイクを売る前に無料で査定しよう!

バイク買い取り実績NO.1!

イチオシは言わずと知れた「バイク王」です。
年間約17万台の中古バイクを買い取り!
テレビやラジオ、インターネットなどを通じて
全国的に広告展開をしているバイク王。
なんとバイクを乗るライダーたちの知名度は驚異の97%!

バイク王の特徴- 査定額だけじゃない便利なサービス!

バイク王は売る方の都合にあわせて、全国(一部離島を除く)どこでも
自宅までバイクの無料出張査定に来てくれます。
万が一、商談が成立しなくても、出張料や査定料等を負担する事もありません。
外国産の車や車検切れ、バッテリー切れでも問題なし!
書類手続きなどの面倒な手続きも全て無料で代行してくれます。

今すぐ無料査定!

2016-05-20
Copyright(c) 2016 バイク買取・バイク査定オール【得した体験談・口コミ掲載】 All Rights Reserved.